投稿日:

オンラインカジノと公営ギャンブルの大きな違いとは

オンラインカジノとは、競馬や競艇などの公営ギャンブルとは全く異なり、ギャンブルとしての性質はもちろん、法的な解釈にも大きな違いがあります。
選手同士の白熱した読み合い、事前予想、オッズによる興奮など、公営ギャンブルにも様々な楽しみがありますが、稼ぐことを最大の目的としているのでしたら、是非ともオンラインカジノをおすすめします。
そこで今回の記事では、オンラインカジノと公営ギャンブルの大きな違いとは何なのか?オンラインカジノは違法では無いのか?どっちの方が稼ぎやすいギャンブルなのか?などについて詳しく書いていきます。
今現在公営ギャンブルを楽しんでいる方は是非こちらの記事を参考にしてみてください。

オンラインカジノとは何なのか

オンラインカジノとは何なのか
オンラインカジノとは、その名の通り「オンラインのカジノ」のことで、インターネットに接続された端末があれば、いつでもどこでも本格的なカジノゲームを楽しめるギャンブルサイトです。
トランプを使ったブラックジャックやバカラ、ポーカーなどはもちろん、ルーレットやスロット、さらにスポーツベッティングを導入しているオンラインカジノもあります。
もちろん実際のお金を賭けるため、勝てばリアルマネーとして出金が可能です。
オンラインカジノがここまで人気を集めている理由の1つにボーナスが挙げられ、リアルマネーと同様に様々なゲームへベットでき、勝てば出金もできます。
公営ギャンブルでは絶対にありえないこのボーナスは、損失リスクを軽減しつつ一攫千金を狙えるため、世界中のプレイヤーを魅了しています。

公営ギャンブルは合法

公営ギャンブルは、国が唯一認めているギャンブルであり、各官庁や地方自治体などが先頭に立って運営しています。
例えば競馬でしたら農林水産省、競輪とオートレースは経済産業省、競艇は国土交通省のように、各公営ギャンブルによって所轄が異なります。
公営ギャンブルで得た利益は、国の発展のために使われ、各官庁にとっては重要な収入源となっています。
運営方法・ルール・制限・還元率などは全て法律で定められており、その範囲内でしたら完全合法で運営可能なのが公営ギャンブルなのです。
ちなみにパチンコやパチスロは準公営ギャンブルとも呼ばれ、賭け事ではなく遊技機という位置付けで合法化されています。

オンラインカジノはグレーゾーン

オンラインカジノはグレーゾーン
公営ギャンブルは国が認める合法ギャンブルなのに対し、オンラインカジノはそれを認める法律が存在しません。
法律が存在しない以上は合法という言葉は成立しませんし、逆に違法にもなりません。
つまり法律で制限されていないオンラインカジノは、合法でも違法でも無いグレーゾーンの立ち位置になります。
グレーゾーンと聞きますと心配になる方も多いかと思いますが、グレーゾーンは違法ではありません。
国内でオンラインカジノを遊んでも違法性に問われることはありませんのでご安心ください。
ただし「他人にアカウントを貸す」「自分の所有する端末以外でのプレイ」などは、法律に抵触する可能性がありますので十分にご注意ください。
またグレーゾーンなのは海外拠点のオンラインカジノのみであり、日本国内で運営するオンラインカジノで遊ぶことは完全違法です。

ペイアウト率が大きく異なる

ペイアウト率とは、オンラインカジノではRTP(Return To Player)と表記され、日本語では払戻率・還元率などと呼ばれています。
つまり投資した(ベットした)金額に対してプレイヤーに戻ってくる割合のことで、例えばペイアウト率50%のゲームで遊べば、最終的に半分のお金が戻ってくる計算です。
各公営ギャンブルによって多少の違いはありますが、公営ギャンブルのペイアウト率は概ね70%程度です。
しかしオンラインカジノは、これを大きく上回る驚異の95~97%に設定されているため、公営ギャンブルよりも遥かに勝ちやすいギャンブルということになります。
たった1%の違いでも稼ぎやすさに大きく影響するペイアウト率ですから、どれだけオンラインカジノが稼ぎやすいギャンブルなのかご納得いただけるはずです。

まとめ

まとめ
今回は、オンラインカジノと公営ギャンブルの大きな違いとはと題し、法的観点からと稼ぎやすさについてご紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?
公営ギャンブルは国によって認められている完全合法のギャンブルですが、オンラインカジノは全く異なります。
オンラインカジノに関する法律自体が存在しないため、法的に違法にはなりませんが、立ち位置はグレーゾーンになります。
後々トラブルにならないためにも、「他人にアカウントを貸す」「自分の所有する端末以外でのプレイ」などには十分にご注意ください。
またギャンブルをする目的が稼ぐことでしたら、公営ギャンブルよりもオンラインカジノをおすすめします。
公営ギャンブルとオンラインカジノのペイアウト率を比較した場合、その開きは25%以上もあるため、圧倒的にオンラインカジノの方が稼ぎやすいです。
まさにオンラインカジノは、負けにくく稼ぎやすいギャンブルなのです。

投稿日:

アイウォレットを利用するために知っておきたい手数料の基礎知識

アイウォレットは複数のオンラインカジノで利用できる決済システムです。
カジノ間の送金が簡単にできるなど便利な機能が豊富ですが、実際に使うとなると各種手数料が気になります。

そこで今回はアイウォレットの手数料について詳しく解説します。
入出金や口座管理の手数料になど、アイウォレットを利用するうえで必ず支払うことになる手数料について分かります。
取り上げるのは、いずれも初心者が知っておくべき知識です。

知らないと余計な出費を重ねるリスクもあります。
お得にオンラインカジノを楽しむためにアイウォレットの手数料に関する基礎知識をマスターしましょう。

アイウォレットの入出金にかかる手数料

アイウォレットの入出金にかかる手数料
アイウォレットをオンラインカジノで利用するなら入出金に関する手数料は最低でも把握しておく必要があります。
資金を減らさないためには少しでも手数料が安い入出金方法を選択するのが重要だからです。
そのためにアイウォレットで利用できる送金方法とその手数料を確認しましょう。

まずは入金手数料について解説します。
初めてオンラインカジノで遊ぶ方がアイウォレットに送金する場合に利用できる入金方法は日本国内の銀行からの振込です。
アイウォレットでは「JAPAN送金バウチャー」と呼ばれいます。
最もシンプルな入金方法で、手数料は入金額の5%です。
この手法で10万円を入金する場合の手数料は5,000円になります。
このときアイウォレットに入金される金額は手数料を差し引いた95,000円です。
クレジットカードによる入金も同じく手数料5%に設定されています。

出金する場合は収納代行サービスもしくは国際銀行振込を利用しますが、いずれも送金額の0.5%か$35が手数料として請求されます。
アイウォレットとオンラインカジノ間の入出金に関しては手数料がかかりません。
特定のカジノで大勝した場合に資金を分散する際は銀行を介した送金よりも大幅に手数料を抑えられます。

アイウォレットの口座の維持にかかる手数料

仕事やプライベートの都合でオンラインカジノを長期間遊べなくなる場合もあります。
そんなときは入出金に使っていたアイウォレットの口座を休眠もしくは破棄することになりますが、どちらを選ぶにしても手数料がかかります。
口座を休眠する場合は口座の維持・管理費として年間$20が請求されます。
口座の維持費が発生するのは最後の入出金から180日経過した場合です。

その期間内に1度でも取引すれば180日のタイムリミットはリセットされます。
維持費を支払わないまま180日が過ぎると口座から強制的に$20が差し引かれます。

もし、口座残高がゼロなら支払いは行われません。
あくまでお金を口座に残していることに対して手数料がかかる仕組みになっています。
オンラインカジノを止めるか、他の決済システムを利用する場合はアイウォレットの口座を破棄することになりますが、この場合は$5の手数料が発生します。
利用しないものに年間$20を払うべきか、それとも$5で口座を閉じるべきか、よく考えて決断しましょう。
法人として利用する場合の手数料

法人として利用する場合の手数料

法人としてアイウォレットを利用する場合は個人のときに比べて手数料が大幅に高くなります。
例えば個人からの法人の送金手数料は1%、法人間の送金が1%です。
個人で利用する場合は両方も手数料はかかりません。
法人利用は送金にかかる手数料が高いため、送金額が高額になる場合は注意が必要です。
送金相手によっては他の決済サービスを検討すべきです。

しかし、メリットもあります。
法人利用の場合は銀行振込の手数料が無料になります。

また、口座の維持や解約にかかる手数料は個人契約とものと同額です。
オンラインカジノで利用できる決済システムのなかには法人利用を認めていないものもあります。
アイウォレットは法人利用が正式に認められていますから、手数料が気にならなければ大いに活躍してくれます。

アイウォレットを上手に利用するために覚えたい手数料のポイント

アイウォレットを上手に利用するために覚えたい手数料のポイント
初心者でも手軽に利用できるアイウォレットですが、手数料にはいくつか注意すべき点があります。

あらかじめ知っておくとアイウォレットを上手に利用できるため、ここで確認してください。
最初に注意すべきことは外貨為替の変換手数料が変動する点です。
アイウォレットの口座は貨幣タイプが設定されており、ドルに設定された口座にはドルしか入金できません。
他の通貨を入金しようとすると自動的に変換されます。

そのときの変換レートがアイウォレットでは変わります。
市場の為替レートとは異なるため注意が必要です。
2つ目の注意点は仮想通貨の入金手数料についてです。
アイウォレットはビットコインをはじめとするいくつかの仮想通貨が入金可能ですが、仮想通貨ごとに入出金手数料が異なります。
ビットコインは2.5%ですが、他の仮想通貨はおおむね2.8%に設定されています。
わずか0.3%差ですが、100万円入金する場合、0.3%高いと3,000円多く支払うことになります。

仮想通貨で入金するならビットコインを用いるのが賢明です。
3つ目は手数料が同じでもサービス内容に違いがあることです。
入金では銀行振込と収納代行サービスが利用でき、どちらも手数料の仕組みは同じですが入金までにかかる時間が3日以内と銀行振込より圧倒的に高速です。
アイウォレットは手数料に関する基礎知識を覚えると、お得かつスピーディーに活用できます。

投稿日:

オンラインカジノで遊べるスロットマシンの効果的な攻略法とは?

少し前までは、お金を賭けるカジノのスロットマシンはラスベガスやマカオなどのランドカジノまで行かないと遊ぶことができませんでした。
しかし時代は変わり、オンラインカジノの普及によって、いつでも本格的なスロットマシンを楽しめるようになりました。
スロットマシンは遊んだことがある方なら分かると思いますが、ブラックジャックやポーカーなどのゲームと比べると、テクニックの介在する余地が少なく、運任せに近いゲームとなっています。

しかしながら、その運をより効果的に発揮するための攻略法があり、勝率を上げることが可能となっています。
ここでは、オンラインカジノで遊べるスロットマシンの効果的な攻略法とは?と題して、スロットマシンの効果的な攻略法を紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。

ペイアウト率の高い機種を選ぶ

ペイアウト率の高い機種を選ぶ
オンラインカジノのスロットマシンには、機種ごとにペイアウト率が設定されていて、これによって勝ちやすさが変わり、高い数値ほどプレイヤーに有利ということになります。
ペイアウト率というのは、いわゆる還元率のことで、プレイヤーがベットした金額のうちいくらが払い戻されるかを示した数値です。
具体的に説明すると、仮にペイアウト率が97%のスロットマシンがあったとすると、プレイヤーが100ドルをベットした場合に、97ドルが戻ってくるという感じです。
当然ですがこの数値は、何回もプレイしたことを想定した平均値で、短期間で見れば大負けして資金が底を突くこともあれば、数千ドルを大勝することもあります。

このようにオンラインカジノのスロットマシンは、日本のパチンコや競馬などと比べても非常に高いペイアウト率となっており、勝ちやすく稼ぎやすいギャンブルとなっています。
まずペイアウト率が高いオンラインカジノのスロットマシンを選択するというのは、攻略法の基本です。

ベット額を変動させスロットマシンに変化を与える

ベット額を変動させスロットマシンに変化を与える
オンラインカジノのスロットマシンは、どれも乱数発生装置を使って、誰にも干渉されずにランダムに結果を排出して公平性を保っています。

一部では都市伝説と呼ばれている攻略法があり、それはこの乱数発生装置に変化を与えて刺激し、スロットマシンが出す結果に波を作るという内容です。
それでは直接干渉できない乱数発生装置にどのように刺激を与えるかというと、最初は毎回1ドルをベットし続けボーナスがまったく出ないときなどに、ベット額を3ドルというように急に引き上げるのです。
この変化に乱数発生装置が反応することで、スロットマシンの出す結果に波が生じるという理屈で、この波に乗ってベットすることでボーナスが出やすくなると言われています。

実はこの攻略法は、ラスベガスやマカオなどにある本場のランドカジノのギャンブラーから広まったと言われており、その効果は確実にあると言われています。
もし通常ゲーム時、フリースピンボーナスもまったく出ず、鳴かず飛ばずの状態が続くようなら、ダメ元でこの攻略法を試してみることをおすすめします。

全ての有効ペイアウトラインの全力ベット

全ての有効ペイアウトラインの全力ベット
スロットマシンの種類によって違ってきますが、オンラインカジノのスロットマシンには、
シンボルが並ぶことで配当が出られる、いわゆるペイアウトラインが決められています。

オンラインカジノのスロットマシンに似た、日本のパチスロの場合は横3ラインと斜め2ラインの合計5ラインが普通ですが、スロットマシンは機種によりますが、さらに複雑なものが多くなっています。
ペイアウトラインが10ラインや20ラインあるのは普通で、メガウェイズというシステムを導入した機種に至っては100,000通り以上という機種もあるほどです。
オンラインカジノのスロットマシンでは、これらのペイアウトラインに、それぞれベットすることができ、0ドルにして一部を無効化することも可能です。

しかしペイアウトラインが多いということは、勝ちやすく配当を得られる可能性も高まるので、全てのペイアウトラインを有効化したほうが有利にゲームを進められます。
スロットマシンのフィーチャーであるフリースピンボーナスやジャックポットが出たときも、全てのペイアウトラインにベットしていない場合は、当然得られる配当金にも影響が出てきます。

特に影響を受けるのが、一獲千金を狙えるプログレッシブジャックポットで、全てのペイアウトラインを有効にしていないと成立しません。
このことからも、有効ペイアウトラインには全てベットするようにしましょう。

まとめ

オンラインカジノで遊べるスロットマシンの効果的な攻略法とは?と題してスロットマシンに関する攻略法を紹介してきましたが参考になったでしょうか?
まずペイアウト率が高いオンラインカジノのスロットマシンを選択するというのは、攻略法の基本です。

また一獲千金を狙えるプログレッシブジャックポットは、全てのペイアウトラインを有効にしていないと成立しないので、全ての有効ペイアウトラインにベットするようにしましょう。
もし通常ゲーム時に、フリースピンボーナスもまったく出ず、鳴かず飛ばずの状態が続くようなら、ベット額を変化させて乱数発生装置を刺激してスロットマシンに波を作って、逆転を狙いましょう。
スロットマシンは運ゲーだと言われますが、これらのテクニックを駆使することで、勝率を上げることが可能です。

投稿日:

ジパングカジノに違法性があるかどうか徹底的に調べた結果

現在の日本でカジノ運営は違法であり、ジパングカジノのようなオンラインカジノの国内運営も同様に、運営元はもちろんのこと、プレイヤーも摘発の対象となります。
日本国内でオンラインカジノを遊ぶことに違法性はありませんが、それは海外の政府や関連機関からライセンスを持つオンラインカジノに限られます。
ライセンスを持つ合法オンラインカジノでしたら、日本国内からアクセスし、実際にお金を賭けて楽しんでも逮捕されることはありませんのでご安心ください。

そこで今回は、ジパングカジノに違法性があるかどうか徹底的に調べてみた結果と題し、ジパングカジノは安心安全なオンラインカジノで、遊んでも違法にならないのかを詳しく解説していきます。
これからジパングカジノへ登録しようと検討している方で、ジパングカジノの安全性に疑問を感じている方の参考になれば嬉しいです。

ライセンスを所持する合法オンラインカジノ

ライセンスを所持する合法オンラインカジノ
ジパングカジノは、フィリピンの政府機関が発行するゲーミングライセンスを所持している安心安全な合法のオンラインカジノで、違法性は全くありません。
フィリピンでライセンスを取得するためには、厳しい審査と業務内容の透明化が求められることから、ジパングカジノは健全なオンラインカジノだということがわかります。
残念ながらフィリピンを拠点とするオンラインカジノには違法サイトが非常に多く、フィリピン国内でも大きな問題となっています。

しかしジパングカジノは完全合法のオンラインカジノですので、日本国内から遊んでも違法性が問われることはありませんのでご安心ください。
またジパングカジノを運営する会社も、AgianBGE Limitedというフィリピンの合法会社であり、ジパングカジノだけではなく店舗型のリゾートカジノを運営していることから、信頼と実績に申し分ありません。

第三者機関による監視を受けて運営

第三者機関による監視を受けて運営
ライセンスを持つジパングカジノでも、ライセンス取得後に何かしらの違法行為をしていたら意味がありません。
もちろんジパングカジノでは一切の違法行為はしていませんが、それを証明するのが第三者機関による監視です。

GLIと呼ばれる第三者機関が常にジパングカジノの運営を監視しており、少しでも不正行為や違法行為が見つかった場合には、即座にゲーミングライセンスを取り消されてしまいます。
莫大な費用と時間をかけ、苦労して取得したゲーミングライセンスを取り消されてしまったら、ジパングカジノからしてみれば大きな損失です。
そんなリスクを背負ってまで不正行為をする理由はありませんし、そもそも第三者機関による監視を受けているため、不正行為をしたくてもできないのです。

またジパングカジノでは、毎月どの程度払い戻されたのかを証明する「ペイアウト率の公開」を行っていますので、安全性は折り紙付きです。
違法で運営しているオンラインカジノが、このような徹底した第三者機関による監視や情報開示など絶対にしません。

オンラインカジノは法的にグレーゾーン

オンラインカジノは法的にグレーゾーン
ジパングカジノに違法性は無く、また不正行為も一切していない優良オンラインカジノだということはご理解いただけたかと思いますが、日本国内で遊ぶことが法律で認められているわけではありません。
法律に「オンラインカジノを認める」と明記されていれば合法ですが、法律が存在しない以上は、違法でもありませんし合法でもありません。
いわゆるグレーゾーン的な立ち位置にあるのがオンラインカジノであり、ジパングカジノで遊ぶのも同様にグレーゾーンです。

グレーゾーンである以上は、ちょっとしたことが原因で違法性が認められ、逮捕されてしまう危険があることを忘れてはいけません。
例えばジパングカジノのアカウントを自分以外の友人や知人に使わせ、お金のやり取りを個々でする行為です。

これは賭博開帳図利罪や単純賭博罪などが適用され、アカウントを貸した本人はもちろん、借りてジパングカジノを遊んだ友人や知人も違法行為となります。
そもそもジパングカジノの利用規約にも、本人以外の利用は禁止するとハッキリ明記されていますので、自分だけで楽しむようにしましょう。

まとめ

今回は、ジパングカジノに違法性があるかどうか徹底的に調べてみた結果と題し、ジパングカジノの違法性についてご紹介させていただきました。
ジパングカジノはフィリピンの政府機関が発行するゲーミングライセンスを所持する合法オンラインカジノであり、運営会社も店舗型リゾートカジノを運営するフィリピンの会社です。
第三者機関による監視も常に受けているため、ジパングカジノに違法性は一切ありませんのでご安心ください。

ただしジパングカジノを含む全てのオンラインカジノは、日本の法律上、合法でも違法でも無いグレーゾーンだということを忘れてはいけません。
法律で認められていれば合法ですが、賭博罪の中にオンラインカジノに関する条項は明記されていないため、決して法律で認められているわけではありません。
ジパングカジノで遊ぶ時には、アカウントを他人に貸したり、またSNSやブログなどでジパングカジノで遊んでいることを公にしないことをおすすめします。

投稿日:

金儲けのためにネットカジノをするときの極意と基本の流れ

金儲けができると評判のネットカジノですが、初心者がプレイするときはまず流れやポイントを抑えておくようにしましょう。
勝っている人には理由がありますし、負けている人にも理由があります。

運要素だけではなく戦略や知識など、どれだけネットカジノを把握しているのかも大事です。
では、初心者が金儲けをネットカジノでするときの流れ、ポイント、注意点を見ていきましょう。

初心者がネットカジノで金儲けをするときの基本的な流れ

初心者がネットカジノで金儲けをするときの基本的な流れ
人によって順番が上下することもありますが、全体の流れは以下の通りです。

1.ゲームについて調べる
ネットカジノには様々なゲームがあるので、どのゲームで遊ぶのかを考えるようにしましょう。
ルールや配当、勝利確率、難易度などを調べ、自分に向いているものを選びます。

2.自分の目標やルールを決める
金儲けのためにネットカジノをするなら目標金額を決めておきましょう。
また、1回の上限賭け金額、1日の上限賭け金額、損切額、止めるときの勝ち金額などを決めておきます。

ルールを決めておけば大負けしにくく、コンスタントに勝利しやすくなります。

3.カジノを選ぶ
日本人でも遊べるネットカジノは多くあるので、ボーナスや特典、遊べるゲームなどからサイトを選びます。
1つではなくても良いので、1~3ほど目星をつけましょう。

4.無料版で遊ぶ
多くのネットカジノには無料デモ版が搭載されています。
金儲けの前に、まずはネットカジノやサイトに慣れることが大事なので無料でプレイして流れを把握しておきましょう。

5.記録を取りながらプレイする
リアルマネーを使うときは、遊んだゲームや収支の記録をとっておきましょう。
ただの遊びとしてカジノを楽しむのであれば良いですが、金儲け目当てでネットカジノをするのであれば重要な項目です。

6.結果によって見直しを行う
1ヵ月ほど記録をとり、見直しを行っていきます。
賭け方や負け金額などを考察し、自分の悪いクセを見つけていきましょう。

ネットカジノで金儲けをするときに抑えておくべきポイント

ネットカジノで金儲けをするときに抑えておくべきポイント
金儲けができる人は、ネットカジノの抑えておくべきポイントを熟知しています。
その中でも特に重要になる事柄を3つ紹介していきます。

・1回の勝敗ではなく月ごとの収支を意識する
ネットカジノはギャンブルなので、勝てるときもあれば負けるときもあります。
プロと言えるほどカジノに慣れている人でも毎回勝てるわけではありません。

1回の勝敗はあくまで1回なのでトータルで考えるようにしましょう。
ある程度の金額を勝つと気が大きくなりますが、だからと言って無謀な賭けはしないようにします。

月ごとでプラスにすることを目標にし、勝った負けたでプレイスタイルを変更しないことも大事です。

・運要素だけではなく戦略で稼ぐ
ネットカジノをしていると運だけで勝つこともありますが、運だけで継続的に金儲けをするのは難しいです。

カジノゲームは頭を使う要素もあり、配当や攻略などを使って戦略を立てていくことも大事です。
思いつきやその場の勢い、特に理由のない攻めなどは危険。

ネットカジノは確率に勝つことが重要なので、運任せではなく知識をつけて戦略で勝負していくようにしましょう。

・結果が出ないなら自分ルールやカジノを変更する
金儲けするためにネットカジノをするのであれば、自分のルールを作っておくことが大事です。
しかしそのルールは実践に使ってみないと成功するかどうかは分かりません。

1ヵ月間ほどデータを取り、結果に合せてルール変更をしていくようにしましょう。

必勝法の変更、掛け金を減らす、ゲームの変更など、選択肢は色々とあります。
カジノごとに特徴もあるので、結果が出ないのであればカジノ変更も含めて検討するようにします。

1つの戦略やカジノにこだわらず、時には見切りをつけることも大事です。

ネットカジノで金儲けをするときに注意しておくべきこと

ネットカジノで金儲けをするときに注意しておくべきこと
金儲け目的でネットカジノをしていると、つい目先のお金を優先してしまいがちです。
しかし目先ではなく、冷静にこの先を考えるようにしましょう。

・熱くなりすぎない
熱くなる性格の人は、最終的にネットカジノで負けてしまいやすいです。
冷静でいることがネットカジノで勝てるコツでもあるので、冷静な目をもつようにしましょう。

1日1時間だけと決めていたけどその場の流れで延長する、負け額が大きくなっても悔しくて止められないなど。
勝っても負けても「今日はそんな日」と割り切って遊ぶようにしましょう。

ギャンブルをしていると冷静さをキープするのは大変ですが、それがネットカジノで金儲けをするコツでもあります。

・リスクの高い勝負はなるべく避ける
リスクの高い勝負は危険なので、資金に余裕がない状態での一攫千金狙いは止めておきましょう。
ジャックポットも当たれば大きいですが、滅多に当たるものではありません。

「たまにはギャンブルらしいリスクのある勝負をしたい」という人は、ルールを作っておくのがおすすめです。
例えば、月額10万円以上勝てば翌月に1回だけOK、収支がプラス30万円以上になったらOKなど。

勝負をかけたくなる場面もありますが、そんな良い場面はネットカジノをしていると定期的にやってきます。
その度に大勝負をしているとキリがないので、リスクの大きい勝負はなるべく避けるようにしましょう。

・ルールや出金条件を熟知する
ネットカジノにはそれぞれゲームのルールや出金条件などがあります。
いくら大勝しても出金条件を満たしていないとお金に変えることはできないので、最低限のことは調べてから行います。

特に、ボーナスを使うと出金条件も厳しくなるので注意。
カジノを利用するということは規約を理解しているということになるので、「知らなかった」では済みません。

ゲームごとに最低賭け金額、最高賭け金額、役ごとの配当なども違います。
ブラックジャックにも種類がありますし、ゲームごとに特徴があるので確認してから行うようにしましょう。

まとめ

初心者が金儲けのためにネットカジノをするのであれば、知っておくべきことは沢山あります。
ゲームの特徴を知り、最低限のルールを調べて安全に行うようにしましょう。

勝てる人は計画を立てていますし、自分にあったプレイスタイルも熟知しています。
無茶な賭けをしても儲かる場合もありますが、奇跡は何度も起こらないということを理解した上で遊ぶようにしましょう。

投稿日:

オンラインカジノのルーレットをゆるく楽しくプレイ

オンラインカジノもオンラインという記述をすると何となくゆるく楽しいゲームのように感じます。
オンラインのイメージでゲームをプレイすれば緊迫感溢れる様々なカジノゲームもリラックスしてプレイできるはずです。
そんなカジノゲームの中でも本格的なギャンブラーが集まるルーレットでゆるくプレイするにはどのようなスタイルが良いのでしょうか。

今回、オンラインのイメージでオンラインカジノのルーレットをゆるくプレイする方法について紹介していきましょう。

オンラインのイメージでルーレットをプレイするとは

オンラインのイメージでゆるくルーレットをプレイするには、ユニークな攻略法を試したり、無料ゲームを利用したり、あるいは少額ベットでゆるく楽しむのがおすすめです。
これらのプレイスタイルをすれば、ルーレットの緊迫感を和らげることができるでしょう。

また、昨今導入されている緊張感あふれるルーレットの最新機種、例えば、ホイールのスポットにボールが入るタイミングで急にスローモーションになったり、非常に速いスピードで展開するハイスピードカジノなどはオンラインのゆるいイメージには合いません。
そのため、こういった機種やテーブルは除外してプレイするのがおすすめです。

このような工夫をするとオンラインカジノの一服の清涼剤のような存在としてルーレットを楽しむことができるでしょう。
具体的なイメージとしてどんなものかを紹介する前にルーレットの本来のイメージについて紹介します。

オンラインのイメージでルーレットをプレイするとは

ルーレットはゆるいカジノゲーム

オンラインというゆるいプレイをする場合ルーレットは似合わないと感じる方もいるかもしれません。
たしかにカジノの女王の異名を持ち、派手な演出や手に汗握る高額なチップが縦横無尽に動く雰囲気から、ゆるさを感じないのは自然なことです。

しかし、実際のカジノにおいてルーレットの位置づけというのは、スロットやカードゲームで緊迫したり、高揚した場面でクールダウンとして気軽に行うゲームです。
つまりルーレットは、ゆるい休憩目的での利用をすることが多いゲームが源流といえます。

そのため、本来は緊張してベットし勝負をかけるというゲームではないのです。
そういった背景からもともとルーレットはオンラインというようなゆるいイメージで気軽にできるゲームといえ、十分ゆるく遊べるゲームです。
このルーレットをオンラインカジノでゆるく遊ぶためのポイントについて解説していきます。

オンラインのイメージが楽しめるルーレットの機種とは

オンラインのイメージが楽しめるルーレットの機種は、端的に言えばシンプルなルーレットです。
ソフトウェアゲームを利用したクラシカルなルールのルーレットが特に肩を張らずにプレイできる機種であるといえるでしょう。

ルーレットのホイールの動きが小気味よく、ボールの落ち方も奇妙な落ち方をしません。
ベットするテーブルもおなじみのデザインで倍率もオンラインカジノにみられる変則的な倍率ではないといったシンプルなルーレットは、何も考えずにカジノの休憩をするには適したゲームになるはずです。

オンラインのイメージが楽しめるルーレットの機種とは

オンラインで楽しむためにはユニークな攻略法を試してみる

オンラインのゆるいイメージで楽しむにはユニークな攻略法を試してみるのも良いかもしれません。

例えば、フラワーベットといったベット方法は、ルーレットのテーブルにストレートベットを中心に複数のスプリットベット(2点賭け)、コーナーベット(4点賭け)を組み合わせることで、花を作るようなベット法です。
こういったベット法を試して当たれば儲けもの程度のベットをして楽しむこともできます。

また、ジェームスボンドが作中で披露したジェームズボンドベッティングを試してみるのも遊びとしては楽しめます。
このベット法は、0のストレートアップベットやダブルストリートベット、ハイローのハイにベットする大胆なベット法です。
いずれかが的中すれば利益が出る便利な方法といえます。

こういった真剣勝負では、あまり行わないようなユニークな攻略法を試して楽しんでみるというのも手です。

無料ゲームや少額でルーレットを利用すればゆるく楽しめる

無料ゲームや少額でルーレットを利用すれば、ゆるくオンラインのイメージでルーレットがより楽しめます。
ルーレットは、実際に高額な金額をベットすると否応なしに緊張感が走ります。

そういった雰囲気にならないためにはオンラインカジノが提供する無料ゲームや低額のテーブルを楽しむ方法があります。
こういったスタイルのルーレットであれば、お金を気にせずに先ほどのユニークなルーレットの攻略法を試したり、カジノゲームの息抜きに使ったりと、リラックスするのに最適なゲームとして楽しむことができるでしょう。

オンラインカジノでは、多くのカジノで無料で試せるゲームが用意されており、当然ルーレットも無料のゲームとして提供されています。
シンプルですが、くり返し行っていると意外にリラックスできるルーレットで、オンライン的な雰囲気でプレイするスタイルもありです。

無料ゲームや少額でルーレットを利用すればゆるく楽しめる

投稿日:

ジョイカジノの魅力的なポイントについて

ジョイカジノとは

最近では、多くのオンラインカジノサービスが提供されています。
それが適法かどうかは別として、利用者数は年々増加傾向にあるとも言われています。

日本ではカジノは未だ解禁されてはいないため、カジノを楽しむためには外国に行かなければなりません。
しかし、どうしても仕事の都合で休みが取れなかったり外国に行ってまでカジノをしたくない、という人もいるでしょう。

そのような時に、気軽にカジノを楽しめるのがオンラインカジノなのです。
オンラインカジノと一口に言っても、上述の通り多くのサービスがあるためどこを利用すべきか迷うこともあるかもしれません。

そこでおすすめなのが、ジョイカジノです。
ジョイカジノは2014年から運営されているオンラインカジノで、オンラインカジノのランキングでも上位に位置しています。

なぜそれだけ多くの人に支持されているのか、その理由を以下で説明します。

ジョイカジノとは

魅力的なポイント

ジョイカジノが多くの人に支持されている理由はいくつかあります。
まずは、世界的なスポーツにもお金を賭けられる点です。

ジョイカジノは確かにカジノゲームを楽しめるサービスではありますが、他のオンラインカジノと異なる点は実際のスポーツの試合にもベットできるところです。
例えばサッカーの世界大会でどちらが勝利するか、など単純にカジノだけでなくギャンブル全般を楽しむことができるのです。

また、様々なイベントやプロモーションが定期的に開催されていることも、ジョイカジノが支持される理由と言えます。
他のオンラインカジノでも魅力的なプロモーションが開催されてはいますが、ジョイカジノでは毎週異なる内容のプロモーションが開催されます。

その中でも特に人気なのが、監視トーナメントでしょう。
文字通り他のプレイヤーを監視することができるもので、それを見つつ自身のプレイを調整することもできます。

また、他では見られないようなデザインのサイトも多くの人を魅了しています。
一般的なオンラインカジノのサイトに慣れている人からすると、一見して見にくく感じるかもしれませんがページ内にはプレイヤーに必要なメニューがすべて揃っていて、サイト内を移動しやすいようになっているので慣れてしまえば他のサイトを窮屈に感じることもあります。

こういった点で、ジョイカジノが人気を博しているのです。

魅力的なポイント

ジョイカジノのボーナス

オンラインカジノでは、ジョイカジノに限らず何らかのボーナスがもらえます
入金しなくてももらえるボーナスや、入金時に限りもらえるボーナスなど様々です。

ジョイカジノでも、入金不要ボーナスがもらえます。
特定のサイトから会員登録をするだけで30ドルもらうことができ、それだけで十分カジノを楽しんだという人も少なくありません。

また、入金ボーナスもありますが、ジョイカジノの入金ボーナスは他のとは比べ物にならないほど高額だと言われています。
入金ボーナスとはその名の通り、カジノで遊ぶための資金を入金した時にもらえるボーナスのことで、ジョイカジノでは初回入金で最大200%も適用されます。

最低でも100%なので、入金額がそのまま戻ってくるようなイメージです。
ただし、それぞれ限度額がありますので注意が必要です。

2回目入金でも100%というのは、そう多くはないでしょう。
それ以上にジョイカジノの入金ボーナスが注目されている理由が、5回目の入金までボーナスがもらえるということです。

いくつかオンラインカジノの経験がある人ならば分かるかもしれませんが、オンラインカジノの入金ボーナスは3回目の入金まで適用されるのが一般的です。
その点、ジョイカジノでは何と5回目まで適用されるのです。

25%と初回や2回目に比べると割合も低くなってはいるものの、これだけ多くの回数でボーナスをもらえるのはジョイカジノだけだという人も多いです。
このようなボーナスに加え、期間限定で実施されているボーナスに参加すればよりお得にゲームを楽しめるでしょう。

入出金方法

ジョイカジノでは、クレジットカードから電子決済サービス、暗号資産まで幅広く利用できます。
最も、クレジットカードに限り出金はできませんが多くの種類のカードが利用できる点が強みと言えるでしょう。

最近では暗号資産を利用できるようになったオンラインカジノもありますが、ジョイカジノは使える暗号資産の種類が豊富です。
世界的にも有名なビットコインはもちろんのこと、他にもrippleやlitecoinなどが使えます。

入出金方法

モバイル版も人気

ジョイカジノはパソコンだけでなく、モバイル版でも利用者が急増しています。
アプリは存在しないものの、ブラウザでスマホやタブレットなどからいつでもどこでも楽しむことができます。

アプリで楽しめるオンラインカジノも出ているので、ジョイカジノでも今後はアプリ版が登場するのでは、とも言われています。
そうなれば、より一層ボーナスやプロモーションの内容が良くなるかもしれません。

投稿日:

優良なオンラインカジノを見分ける5つのポイント

オンラインカジノは世界中で人気のコンテンツとなっています。
そのため世界中で数多くのオンラインカジノが運営されています。

ですが、中には残念ながら悪質なオンラインカジノもあるため、安全に遊ぶためには優良なオンラインカジノを自分で見分けなければいけません。

オンラインカジノにまだ馴染みのない日本人の場合、どのオンラインカジノが安全なのか見分けられないということもあるかもしれません。
そこで今回は、優良なオンラインカジノの見分け方について紹介していきます。

優良なオンラインカジノを見分ける5つのポイント

ライセンスを取得しているかどうか

オンラインカジノを運営するためには、各国でカジノのライセンスを取得しなければいけません。
このライセンスは、政府からのカジノとしての運営許可証に当たります。
これを取得しているということは、国から認められた合法のオンラインカジノの証明となります。

ライセンスを取得するためには政府が行っている厳しい審査を合格しなければいけません。
そのため悪質なオンラインカジノや経営が不安定なオンラインカジノの場合はライセンスを取得することができません。
またライセンス料も必要です。

逆にライセンスを取得していないオンラインカジノの場合は、法律違反のカジノとなってしまいます。
そのようなオンラインカジノは非合法に運営されており、登録時の個人情報を抜き取っていたり、出金に応じないというトラブルも起きています。

どれだけサービスが充実していて、日本語に対応している安全そうなオンラインカジノであったとしても決して利用してはいけません。
ライセンスを取得しているオンラインカジノの場合は、公式ホームページなどでどこの政府のライセンスを取得しているかを表示していることも多いので、それらも確認するようにしましょう。

また、ライセンス取得の難易度は発行している政府によって違うので、ライセンスがあれば安全と考えるのではなく、あくまで判断基準の1つにし、他の要素と同時に見ていくようにしましょう。

第三者機関による監査が入っているかどうか

オンラインカジノの中には、安全性や公平性を第三者に判断してもらうために、第三者機関による監査を受けているものがあります。
このことも優良なオンラインカジノを見分けるためには重要なポイントです。
プレーヤー側からすると、運営会社側からだけの判断ではなく第三者の目から見て安全性や公平性が保障されていれば、安心して利用することができるでしょう。

ですがこの第三者機関による監査はライセンスとは違い、オンラインカジノを運営する上で義務ではありません。
そのため有名なオンラインカジノの中には第三者機関による監査を受けていないものもあります。
そのため絶対の判断基準ではなく、監査を受けていないから優良でないということもありません。

第三者機関による監査が入っているかどうか

採用しているソフトウェアが安全かどうか

オンラインカジノでは基本的に外部のゲームソフトウェアを採用し、そのソフトウェアのゲームで遊べるようにしています。
そのため、採用しているゲームソフトウェアが信用できるものであるかどうかも優良であるかの判断基準になります。

もしソフトウェアのセキュリティが甘い場合には、勝率を変えたりするようなイカサマもできてしまいます。
そのような場合にはどれだけオンラインカジノが優良だったとしても、公平性は保てません。
そのためプロテクトなどもしっかりとしているセキュリティの厳しいソフトウェアを採用してるかどうかも優良なオンラインカジノを見分けるためには重要です。

日本語サポートを行っているかどうか

オンラインカジノは日本でも広まりつつあります。
そのため日本語に対応したオンラインカジノも増えていますが、まだまだ日本語に対応していないオンラインカジノも多いです。

またオンラインカジノのサイト自体は日本語に対応していても、カスタマーサポートなどは日本語に対応していないということもあります。
そのため日本人が安心してオンラインカジノを利用するためには、日本語のサポートに対応しているかどうかも確認するようにしましょう。
オンラインカジノを利用していくと、時にトラブルが発生したり、何か聞きたいことが出てくる可能性があります。

そんな時に日本語でのサポートに対応していないと、気軽に問い合わせすることができません。
場合によっては問い合わせをせずに済ませてしまい、結果さらに大きなトラブルになってしまうこともあり得ます。
そのため優良な際とかを見分ける際には、日本語のサポートを行っているかも確認しましょう。

実際の利用者の口コミを確認する

オンラインカジノが優良かどうかを見分ける上では、実際に利用したプレーヤーの口コミを確認することも重要です。
オンラインカジノの公式ホームページでは、基本的に良い部分ばかりが強調されます。
そのため悪い部分はなかなか確認することができません。

ですが口コミには、実際にプレーヤーがそのオンラインカジノで遊んだ上で不便だった点や注意点などを書いています。
それらを確認することで、公式ホームページなどではわからない悪い部分も知ることができます。
特に注意してほしいのが、サポートの返信や出金が遅れているという口コミです。
これらは悪質なオンラインカジノであったり、経営が不安定な可能性があります。

実際の利用者の口コミを確認する

まとめ

オンラインカジノを利用する際には、そのオンラインカジノが優良で安全に遊ぶことができるのかどうかを自分で見分けなければいけません。
そのためには、見分けるためのポイントを知っておき、利用し始める前に事前にそれらを確認しなければいけません。

自分で利用してみてから悪質なオンラインカジノだということがわかっても、遅い場合もあります。
そのため事前に確認することが安全に繋がります。
オンラインカジノに興味がある人の中にはすぐに遊びたいという人もいるでしょうが、今回紹介したようなポイントをきちんと確認し、優良なオンラインカジノを選ぶようにしましょう。

投稿日:

ネッテラーの果たした功績と撤退理由の考察

古参オンラインカジノにとって、「ネッテラー」は特別な存在だったのではないでしょうか。

今でこそオンラインカジノは「世界的娯楽」と言っても良いほどに成長を遂げ、国を問わずに様々なユーザーが楽しんでいます。
その契機となったのはスマートフォンといわれています。
それまでオンラインカジノはパソコンから楽しむ形が一般的でした。

しかし、スマートフォンの登場により、スマートフォンからでもオンラインカジノを楽しめるようになったことで人気が広まるようになりましたが、ユーザーが増えたことで、オンラインカジノへの警戒感が高まってしまった国もあります。

日本もその一つで、ネッテラーの存在は日本のオンラインカジノの歴史を語る上で、欠かせないものです。紆余曲折あり、今日のネッテラーは既に日本市場から撤退した送金サービスなので、日本人がお世話になる機会もないかと思いますが、なぜ日本のオンラインカジノを語る上で欠かせない存在なのかを紐解いていくとしましょう。

ネッテラーの果たした功績と撤退理由の考察

かつてのネッテラーはオンラインカジノ利用時の定番送金サービス

ネッテラーは、今日におけるエコペイズやアイウォレット同様、送金サービスとして活用されていました。
先にオンラインカジノはスマートフォンの登場により、世界的に普及するようになったとお伝えしましたが、パソコンからであれば既に1990年後半より日本でも楽しめるサービスとなっていました。

しかし、当時はスマートフォンなどありませんでしたので、インターネットは基本天気にはパソコンからのみ楽しむものでした。
そして、インターネットに関するサービスも現代社会程出揃ってはいませんでした。

その中でオンラインカジノを楽しもうと思った時、ネッテラーの存在がとても大きなものでした。
先に名前を挙げたエコペイズは設立が2000年で、まだまだ日本に対応していない段階でした。
アイウォレットに関しては設立が2013年ですので、使えるはずがありません。

つまり、事実上、日本人ユーザーがオンラインカジノを楽しむためには送金サービスはネッテラー一択でした。
極論ですが、当時既に日本語に対応していたネッテラーがあったからこそ、日本人がオンラインカジノを楽しめるようになったと言っても過言ではないのです。

かつてのネッテラーはオンラインカジノ利用時の定番送金サービス

アイウォレットやエコペイズを利用するプレイヤーが多い理由

日本にオンラインカジノが広まったのはネッテラーとスマートフォンのおかげだと言っても大げさではない一方で、今日、ネッテラーを利用している人はいません。
なぜなら、プレイヤーの好みの問題ではなく、ネッテラーが日本市場から撤退してしまっているので、そもそも選択肢に入らない点が挙げられます。
ではネッテラーがなぜ日本市場から撤退してしまったのか。

実はこの点は、ネッテラー側から正式にアナウンスがなされていません。
撤退したという事実のみで、なぜ撤退することになったのか公式な解答がなされていませんので、残された事実から憶測するしかありません。

しかし、現実的にネッテラーが撤退してしまったことで、これまで同様オンラインカジノを楽しみたいと思ったら他の送金サービスを活用するしかなくなりました。
結果、エコペイズやアイウォレットが台頭したという事実があります。

ネッテラーの日本撤退の理由について

ネッテラーが日本市場を撤退した理由として、根強い説とされているのが「日本市場を見限った」というものです。

ネッテラーが日本市場から撤退したタイミングは2016年の9月であり、決してネッテラーが警察当局から捜査を受けたとか、違法性を指摘されてとかではなく、あくまでも自主的な撤退です。
いわば、白か黒かという疑惑さえかけられていない段階でネッテラーは日本市場を後にしました。

その背景には、日本国内のオンラインカジノユーザーの増加により、日本の警察当局がオンラインカジノに対して本腰を入れるようになるのではとの憶測が流れたからです。

近年、オンラインカジノは日本国内でも送金サービス等を駆使することで法的に何ら問題ない娯楽コンテンツとしての地位を確立していますが、まだまだ法的解釈が不明瞭だった時期で、かつ警察が「これから動く」といった姿勢を見せたことで、ネッテラー側としても警戒したのではとの説が根強いです。

しかし、既にアイウォレットやエコペイズがあれば既にネッテラー不在を感じさせないものとなっていますので、オンラインカジノの古参ユーザーであっても「今更」な話でしょう。

ネッテラーの日本撤退の理由について

まとめ

ネッテラーの功績の大きさは、古参オンラインカジノユーザーであればだれもが認めることでしょう。
一方で、既に日本市場から撤退して長い歳月が流れている点、さらにはアイウォレットやエコペイズがあればオンラインカジノに困らない点を踏まえると、文字通り「過去のサービス」でしかない点は残念かもしれませんが、日本国内のオンラインカジノ普及に一役買った点は間違いありません。

投稿日:

老舗としての矜持を今も持ち続けるカジノ

ジャックポットシティカジノは「オンラインカジノを代表するオンラインカジノ」と言っても決して過言ではありません。
日本国内はもちろん、世界中で多くのユーザーを抱えているオンラインカジノですが、高い人気を集めているのは決して偶然ではなく、ちゃんとした理由があります。

そこで、ジャックポットシティカジノがなぜ高い人気を集めているのか、その理由について迫ってみました。

ジャックポットシティカジノの歴史への信頼感

ジャックポットシティカジノが高い人気を集めている理由の一つに、ジャックポットシティカジノの歴史の長さが挙げられます。

ジャックポットシティカジノは、オンラインカジノが人気を集めるようになってきてからオンラインカジノ業界に進出してきたのではなく、まだまだオンラインカジノがあまり知られていない頃からオンラインカジノを提供してきました。

1998年からオンラインカジノを開始していますが、1998年は国内ではまだまだインターネットという言葉を見かけることなどないばかりか、スマートフォンはもちろんガラケーさえ普及しきっていない時期です。
そのような時期に既にオンラインカジノをスタートしたのがジャックポットシティカジノです。

言うなれば、人気が出てきてからオンラインカジノに参入してきた業者ではなく、オンラインカジノの存在を広く知らしめることになったメーカーと言っても良いでしょう。

ジャックポットシティカジノの歴史への信頼感

ユーザーのことをよく考えている

ジャックポットシティカジノは長い歴史もさることながら、ユーザーのことをしっかりと考えている点が人気です。

例えば初回ボーナス。
オンラインカジノでは初回入金ボーナスは珍しいものではありませんが、どれくらいのボーナスになるのかはオンラインカジノによって異なります。
ジャックポットシティカジノの初回入金ボーナスは1600$に設定されていますが、この数字は他のオンラインカジノの追随を許しません。

初回入金ボーナスが多ければ多いほど、ユーザーは初回によりお得に楽しめるようになる点をジャックポットシティカジノとしてもよく分かっていますので、他の業者にはない高額のボーナスを用意してくれています。

ロイヤリティーポイントもその一つです。
ロイヤリティーポイントとは、ベットすることでポイントが貯まっていく制度です。

貯めたポイントはボーナスに交換することができるので、ジャックポットシティカジノは楽しめば楽しんだ分、ポイントが加算されていく仕組みとなっています。
そしてポイントはランク制となっており、ランクが高くなればなるほど得られるポイントも高まります。

例えば、シルバーであれば25%倍増ですが、ゴールドだと50%倍増、ダイアモンドだと100%倍増になるなど、ヘビーユーザーに対しての配慮を忘れていません。

先に紹介した入金ボーナスのように、オンラインカジノは新規ユーザーには様々なサービスを用意している一方で、古参ユーザーに対してはそこまでのサービスが用意されていないケースも珍しくありません。
しかしながら、ジャックポットシティカジノは新規ユーザーだけではなく、古参ユーザーにもサービスを用意してくれているのはありがたいのではないでしょうか。

さらに嬉しいことに、ジャックポットシティカジノは出金上限がありません。
他のオンラインカジノの場合、一日、あるいは一ヶ月の出金上限が限られていますので、仮に信じられない額の勝利を得たとしても、ではその額全てを出金できるかというと、残念ながら「出金上限額まで」です。

つまり、利益のすべてを享受するためには時間を掛けなければならない可能性もありますが、ジャックポットシティカジノであれば出金上限がありませんので、好きなだけ出金できます。

ユーザーのことをよく考えている

ジャックポットシティカジノは日本語にも対応

このように、ジャックポットシティカジノはユーザーのことをしっかりと考えてくれている点が特徴ですが、日本語に対応してくれている点は日本人ユーザーにとっても有難いポイントなのではないでしょうか。

ジャックポットシティカジノは日本語への対応は他のオンラインカジノと比べると少々遅かったのですが、対応してからの充実振りに関しては「さすがジャックポットシティカジノ」と言ったところです。
メールやチャットでの対応はもちろんですが、電話での対応まで受け付けていますので、日本人ユーザーも安心なのではないでしょうか。

ジャックポットシティカジノは日本語にも対応

まとめ

なぜジャックポットシティカジノが人気なのかは、理由を知れば知るほど頷けるものなのではないでしょうか。
日本人ユーザーからだけではなく、世界中のユーザーから愛されているジャックポットシティカジノは、それだけの理由があるからこそです。

長い歴史があるものの、歴史に胡坐をかくことなく、ユーザーのことをしっかりと見ているからこそ、多くのユーザーからの信頼を得ているのがジャックポットシティカジノです。